新着情報

新着情報

「正しく知ろう ワクチン接種~若い世代の皆様へ~」

現在,これまでにないスピードで感染拡大が続いています。また,夏休みやお盆等は移動や行動が活発になりやすい時期で,さらに感染が拡大するおそれがあります。

一方で,日々,ワクチン接種率が向上するとともに,重症化リスクを減らす治療薬も承認されています。

ここで,集中して感染を抑え,難局を乗り越えるため,そして,ご自身,愛する家族,大切な人を守るためにも,一人一人がそれぞれの責任を果たす自覚を持ち,行動変容を起こしていただくことをお願いいたします。

〇 クラスターの発生状況

先週(7/25~7/31),飲食店や会食で3件,中学・高校・専門学校で5件,未就学児施設で1件,事務所で1件の合計10件で100名の新たなクラスターが発生。積極的疫学調査により,少なくともうち5件には会食が関係していることが判明しています。

飲酒を伴う懇親会や大人数や長時間におよぶ飲食は,マスクなしでの会話を行いがちになるとともに,普段会わない人と会うことも多く,非常に感染リスクが高いため,お控えください。

〇 ワクチン接種

新規感染者に占める30代以下の割合が全体の71.8%と高い一方,ワクチン接種率が82.21%まで進んでいる65歳以上の高齢者の感染や重症化は大幅に減っています。[22.9%(6/23)⇒1.7%(7/31)]ファイザー製,モデルナ製のいずれも約94%以上の発症予防効果が確認され,重症化や感染そのものを防ぐ効果があることも分かってきました。そして,感染力が強く若い世代の方も重症化しやすいと言われるデルタ株にも重症化予防効果があるとされています。

一方,インターネットやSNS上では「ワクチン接種は不妊や流産のリスクを高める。」といった科学的根拠や信頼のおける情報源に基づいていない不正確な情報やデマが溢れており,これから接種が進んでいく若い世代の皆さんに,ワクチンに関する正しい情報を知っていいただくため,ポータルサイトを充実しました。ぜひご覧ください。

「正しく知ろう ワクチン接種~若い世代の皆様へ~」

https://vaccines-kyoto-city.jp/for_young_generation.html

戻る