「子ども若者はぐくみ局」の創設について

京都市では,子どもや若者に関する施策を総合的に推進する「子ども若者はぐくみ局」を4月1日に創設します。

また,5月からは,各区役所・支所に子育てに関する相談や手続きに一元的に対応する「子どもはぐくみ室」を設置。

今後とも,子どもや若者たちを健やかで心豊かに育むまちづくりを市民ぐるみ,地域ぐるみで実践し,「子育て・教育環境日本一・京都」を目指してまいります。

 

 

ファミリーサポート事業

子育ての援助を受けたい人(おねがいさん)と子育ての援助を行いたい人(おまかせさん)とが会員となり,お互いに育児の助け合いを行う事業です。

 

「ファミリーサポートセンター」についても併せて御覧ください。

 

こういう時に利用できます

 

  • 保育施設等の開始前や終了後の送迎及び子どもの預かり
  • 学童保育終了後の子どもの預かり
  • 冠婚葬祭の際の子どもの預かり 等

 

会員の資格は

 

●おねがいさん… 京都市内に居住している人,又は,京都市内に勤務している人で満12歳までの子どもがいる人,又は妊婦

●おまかせさん… 京都市内に居住しており,心身ともに健康で援助活動に理解と熱意を有する満18歳以上の人

 

*会員登録をする前にセンターが主催する講習会を受講する必要があります。

 

報酬額は

 

(1時間当たり)

平日(月〜金)7時~19時 700円
上記以外 900円

 

cp07_system

 

問合わせ

 

名称 所在地 電話番号
京都市ファミリーサポートセンター 南区東九条東山王町27(元山王小学校北校舎2階) TEL.682-6238
京都市ファミリーサポートセンター 北支部 北区上賀茂烏帽子ヶ垣内町24 上賀茂児童館内 TEL.724-8111
京都市ファミリーサポートセンター 上京支部 上京区今小路通御前東入西今小路町797 上京児童館内 TEL.464-4844
京都市ファミリーサポートセンター 左京支部 左京区松ヶ崎小竹薮町32-3 松ヶ崎児童館内 TEL.791-8230
京都市ファミリーサポートセンター 中京支部 中京区富小路二条下る俵屋町197 同心児童館内 TEL.213-2128
京都市ファミリーサポートセンター 東山支部 東山区大和大路通四条下る小松町130 新道児童館内 TEL.531-5330
京都市ファミリーサポートセンター 山科支部 山科区大宅五反畑町69-13 大宅児童館内 TEL.591-3080
京都市ファミリーサポートセンター 下京支部 下京区川端町13 崇仁児童館内 TEL.341-6803
京都市ファミリーサポートセンター 南支部 南区西九条菅田町4-2 塔南の園児童館内 TEL.662-2780
京都市ファミリーサポートセンター 右京支部 右京区嵯峨野秋街道町35-1 嵯峨野児童館内 TEL.861-5806
京都市ファミリーサポートセンター 西京支部 西京区上桂前田町29-2 西京児童館内 TEL.392-4710
京都市ファミリーサポートセンター 洛西支部 西京区大原野西境谷三丁目5 境谷児童館内 TEL.332-5873
京都市ファミリーサポートセンター 伏見支部 伏見区大和町568 住吉児童館内 TEL.601-6759
京都市ファミリーサポートセンター 深草支部 伏見区深草池ノ内町2 深草児童館内 TEL.642-3525
京都市ファミリーサポートセンター 醍醐支部 伏見区醍醐高畑町30-1 パセオダイゴロー西館 醍醐中央児童館内 TEL.572-3555

4cp07

子育てサークル・グループ情報 親子でつどえる場(NPO法人京都子育てネットワーク)

 

 NPO法人京都子育てネットワークは,「親には子育て仲間 子どもには遊び仲間」を作ることができる「子育てオアシス」が地域に拡がり、豊かな「つながり」ができることを目的に活動している団体です。
 当団体のホームページには,行政区別に子育てサークル・グループの情報等が掲載されています。
 詳しくはこちらを御覧ください。

手当等

障害のある子どもとその保護者を支援するため,次の手当等があります。

 

(1)特別児童扶養手当

 

一定の障害のある20歳未満の児童を家庭で育てている父や母,あるいは父母に代わって児童を育てている人に手当を支給することにより,その福祉の増進を諮ることとしています。ただし,所得が一定以上ある場合は支給されません。

 

「障害福祉施策情報‐手当,年金等」の「特別児童扶養手当」もあわせてご覧ください。

 

問合せ:お住まいの区の区役所(支所)の福祉部(福祉事務所)

 

(2)障害児福祉手当

 

日常生活において常時の介護を必要とする2O歳未満の在宅の重度障害のある子どもに支給します。ただし,本人,その配偶者又は本人の扶養義務者の前年の所得が一定額以上ある場合は,支給が停止されます。

 

「障害福祉施策情報‐手当,年金等」の「障害児福祉手当」もあわせてご覧ください。

 

問合せ:お住まいの区の区役所(支所)の福祉部(福祉事務所)

 

(3)重度心身障害者医療費支給制度

 

一定の障害のある方が,医療機関を受診された際に,窓口で支払われる医療費(健康保険の自己負担額)を助成します。(詳しくは「福祉医療費支給制度について」をご覧ください。)

 

(4)自立支援医療(育成医療,精神通院医療)

 

身体及び精神に障害のある乳幼児,児童の当該障害に係る治療医療費の自己負担を軽減する制度です(ただし,一定所得以上の方は対象外となる場合があります。)。

 

 問合せ:お住まいの区の保健センター・支所へ

 

(5)心身障害者扶養共済

 

障害のある子どもの保護者を加入者とし,一定の掛け金を納めていただくことで,加入者が死亡又は重度の身体障害になった場合,その子どもに終身,給付金を支給し,将来の生活の安定と福祉の向上を図る制度です。

「障害福祉施策情報‐手当,年金等」の「心身障害者扶養共済」もあわせてご覧ください。

問合せ:お住まいの区の区役所(支所)の福祉部(福祉事務所)

京都市子育支援総合センター「こどもみらい館」

京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町 601-1

TEL: 254-5001 FAX 212-9909

URL http://www.kodomomirai.or.jp/

 

 

地下駐車場[有料] 22台(内1台は身障者用)

 

開館時間:午前9時〜午後9時(日曜日・祝日は午後5時まで)
こども元気ランドは午前9時〜午後6時(日曜日・祝日は午後5時まで)
子育て図書館は午前9時30分〜午後8時30分(土・日・祝日は午後5時まで)

 

休館日:火曜日(祝日の場合は開館。翌平日休館),年末年始(12月28日〜1月4日)

 

乳幼児の子育てに関する相談のほか,親子で工作や遊びを楽しんだり,子育てに関する様々な知識や方法を学ぶ講座,保護者同士が子育てについてお互いの思い や考えを話し合い,交流する「ほっこり子育てひろば」などを開催しています。また,絵本や紙芝居などを使った「おはなし会」を子育て図書館で行っていま す。

 

<こども元気ランド>

 

大型総合遊具や木の砂場,木馬,ごっこハウスなど,楽しいおもちゃがいっぱい。乳幼児(小学校入学前)とその保護者が一緒に遊びながら子育ての交流や相談もできるスペース。

 

<子育て図書館>

 

子育ての図書や絵本,ビデオなどを揃えるほか,毎日,絵本の読み聞かせをしています。

 

<子育てなんでも相談>

 

子育て相談

 

医師やカウンセラー,保育・幼児教育の専門家が,様々な相談に幅広く応じます。(予約制)

 

予約電話 254-8993
予約受付時間 午前9時〜午後5時

 

 

子育てほっとダイヤル

 

研修を積んだ電話相談ボランティアが子育てについての悩みに応じます。

 

電話 257-5560
相談時間 午前9時〜午後4時30分

 

保育園(所)・認定こども園・小規模保育事業所

京都市では,夫婦共働き,病気や親族の介護などで,家庭で子どもを保育できない場合,家庭に代わって,市内に設置されている保育園(所)・認定こども園・小規模保育事業所等(児童福祉法に基づき設置,認可されている施設・事業)で子どもを保育しています。

 

受入年齢は,各施設によって異なりますが,産休明けから小学校就学前までの子どもが入所できます。

 

<保育園(所)・認定こども園・小規模保育事業所に関すること>

 「入所に関すること」はこちら
 
 「保育料に関すること」はこちら
 
 「保育施設・事業所一覧」はこちら

 

 

<多様な保育サービス>

 

 「夜間保育」について

 

夜間の保育需要に対応できるよう,市内に8箇所の夜間保育所を設置しています。

保育時間 午前11時〜午後10時 (延長保育は午前9時〜。保育料とは別に利用料が必要です。)
設置行政区・箇所数 上京2,左京2,中京1,山科1,南1,右京1 (「夜間保育所一覧」)

 

 「障害児保育」について

 

肢体不自由・知的障害等の障害があり,保育所の入所要件を満たし,集団生活になじむ児童が,保育所に入所しています。受入体制等の関係から,入所には事前相談が必要です。

 

 「一時預かり事業」について

 

保護者の就労形態の多様化に伴う一時的な保育,保護者の傷病などによる緊急時の保育,保護者のリフレッシュを図るための一時的な保育,裁判員制度に参加するための一時的な保育など,さまざまな保育ニ−ズに対応するため,実施しています。 

「一時保育実施保育所一覧」をご覧ください。

 

 「休日保育」について

 

保護者の就労等により,日曜,祝日等において家庭で保育できない児童を預かり,保育所で保育を実施しています。

 「休日保育実施保育所一覧」をご覧ください。

 

< 地域での子育て支援活動>

 

保育所では,子育てに関する専門的な知識や経験,保育環境を生かして,子育て中のご家庭を応援するための活動をしています。お子さんと自由に過ごしていた だく園庭開放や遊びや育児の体験,子育てなどについての相談,交流の場の提供,子育て講座などを行っています。詳しい活動内容や予定は各保育所の掲示板や ビラなどでお知らせしています。

 

4cp01

保護者同伴の幼児運賃全員無料化について

  京都市交通局では,平成27年6月1日から,市バス・地下鉄において,保護者が同伴する幼児の運賃を,全国の公営交通で初めて全員無料とし,市民の皆様の子育てを応援してまいりました。

 平成27年11月1日(日)からは,市内の10の交通事業者に拡大して同様のサービスを実施しています。

 

 

養護が必要な児童の養育

問合せ:京都市児童相談所(南区,伏見区以外にお住まいの方)
TEL: 801-2929  FAX: 822-4175

 

問合せ:京都市第二児童相談所(南区,伏見区にお住まいの方)
TEL: 612-2727  FAX: 612-2888

 

(1)乳児院

 

保護・養護を必要とする,概ね2歳までの児童を入所させて,養育することを目的とする施設です。

 

<京都市内の乳児院>

 

施設名 所在地
平安徳義会乳児院 西京区大原野灰方町249/TEL:331-0007
乳児院積慶園 西京区樫原前田町1-20/TEL:392-2181

 (所在図は「ショートステイ・トワイライトステイ」を参照してください。)

 

(2)児童養護施設

 

概ね2〜18歳の保護者がいない児童,虐待されている児童,家庭環境その他の環境上養護を要する児童を入所させて,養育することを目的とする施設です。

 

<京都市内の児童養護施設>

 

施設名 所在地
積慶園 西京区樫原角田町1/TEL:392-6351
平安徳義会養護園 西京区大原野灰方町249/TEL:331-0007
平安養育院 東山区新橋通大和大路東入三丁目林下町400-3/TEL:561-3039
つばさ園 西京区山田平尾町51-28/TEL:381-3650
京都聖嬰会 北区衣笠西尊上院町22/TEL:462-9268
和敬学園 上京区相国寺北門前下之町704/TEL:241-3320
迦陵園 左京区下鴨宮崎町109/TEL:701-0250
桃山学園 伏見区桃山町遠山50/TEL:611-3136

(所在図は「ショートステイ・トワイライトステイ」を参照してください。)

 

(3)里親制度

 

里親とは

 

親御さんの病気など,様々な事情により家庭で暮らせなくなった子どもたちを,自らの家庭に迎え入れて養育してくださる方を,里親といいます。(養育していただける里親さんを児童相談所で募集しています。)

 

里親の種類

 

里親には,次の4つの種類があります。

 

(1)養育里親 実親が育てられるようになるまで,又は子どもが社会的に自立できるようになるまでの一定期間養育する里親。
(2)専門里親 専門的援助が必要な子ども(虐待を受けた子どもや障害のある子ども,非行傾向のある子ども)を養育する里親。(里親として3年以上の養育経験等と,専門の研修受講が必要です。)
(3)親族里親 両親の死亡や行方不明,入院などにより,養育できなくなった場合,その子どもの扶養義務者が養育する里親。
(4)養子縁組を希望する里親 養子縁組によって養親となることを希望する里親。

 ※上記の他に,第2種社会福祉事業として5〜6人の子どもを養育する(ファミリーホーム)や,児童養護施設で生活している子どもたちを週末や夏季・冬季の長期休暇期間等だけ預かる週末里親もあります。

 

里親になるには

 

特別な資格は必要ありませんが,京都市が実施する養育里親研修を修了し,養育里親名簿に登録された方で,次の要件を満たしていなければなりません。

 

  1. 心身ともに健全であること。
  2. 子どもの養育についての理解や熱意と愛情を持っていること。
  3. 経済的に困窮していないこと。
  4. 子どもの養育に関し,虐待などの問題がないこと。
  5. 同居人に,虐待などの欠格事由の該当者がいないこと。

 

里親になるまでの手続き

 

①相談 京都市児童相談所又は第二児童相談所にて相談,申請を受付します。
②調査 児童相談所の担当者が家庭訪問します。
③研修 児童相談所等で必要な研修を受講していただきます。
④認定 京都市子ども・子育て会議 児童支援・里親部会等の意見を踏まえ,里親認定の可否を決定します。
⑤養育 里親の家庭の状況や希望などを考慮の上,児童相談所が養育を依頼(委託)します。
委託後の養育にかかる費用については,手当等が支給されます。(ただし,里親の種類や養子縁組の希望の有無により,金額は異なります。)

 

養育への支援等

 

(1)京都市児童相談所
  京都市第二児童相談所
担当児童福祉司等が,必要に応じて心理職員等と連携し,子どもの養育の相談にあたります。
また,休息や冠婚葬祭などにより,子どもを一時的に預かる「レスパイト・ケア」の受付を行います。
(2)里親サポートセンター「青い鳥」
(社会福祉法人積慶園) 
 里親家庭への訪問・電話相談,里親同士の交流スペースの提供等を実施しています。
(3)京都市里親会「ゆりかもめ」   京都市の登録里親で構成し,京都市児童相談所に事務局を置いています。
里親会では,里親制度の普及啓発活動や,里親同士の交流会,研修会等を実施しています。

 

お問い合わせ先

 

(1)京都市児童相談所  電話:075-801-2929
所在地:京都市上京区竹屋町通千本東入主税町910-25 
(2)京都市第二児童相談所   電話:075-612-2727
所在地:京都市伏見区深草加賀屋敷町24-26
3)里親サポートセンター「青い鳥」   電話:075-392-6363
所在地:京都市西京区樫原角田町1
(4)京都市里親会   電話:075-801-2929

 

「京都市子どもの居場所づくりのすゝめ」について

市内で子どもの居場所づくりに取り組もうとしている(又は取り組んでいる)団体に向けて,運営のノウハウや注意点をはじめ,既に取組を実践している団体の事例集を盛り込んだ「京都市子どもの居場所づくりのすゝめ」を発行しております。

詳しくはこちら