ひとり親家庭への支援

ひとり親家庭への支援

就労支援

 

①ひとり親家庭等自立促進事業

 

ひとり親家庭等の自立促進と生活安定を図るため,就労に必要な知識・技能・資格等を修得することを支援する目的で下記の事業を実施しています。

 

問合せ:お住まいの区の区役所(支所)の子どもはぐくみ室

 

就職準備セミナー

(母子・父子・寡婦)

就職準備の一環として,就職・転職・スキルアップなど,仕事に関する内容のセミナーを実施しています。募集時期は市民しんぶん及びひとり親家庭支援センターホームページをご覧ください。

 パソコン講習会

(母子・父子・寡婦)

 就労に必要なパソコンの知識を基礎から習得することを目的にパソコン講習会を京都市ひとり親家庭支援センターで実施しています。募集時期は市民しんぶん及びひとり親家庭支援センターホームページをご覧ください。

 自立支援教育訓練給付金事業

(母子・父子)

 

 市内在住の母子家庭の母及び父子家庭の父が,厚生労働大臣指定教育訓練講座を受講した場合に給付金を支給します(所得制限あり)。

 

【申請方法】
お住まいの区の区役所・支所子どもはぐくみ室へ必ず受講開始前に申請してください。

 

【注意事項】
雇用保険法による教育訓練給付金の受給資格がある場合は対象となりません。

 高等職業訓練促進給付金等事業

(母子・父子)

  市内在住のひとり親家庭の親が,1年以上のカリキュラムの受講を必要とする看護師等の対象資格を取得するため,専門学校等で就学している市民税非課税世帯に対し,訓練促進給付金を支給します。

【申請方法】
お住まいの区の区役所・支所子どもはぐくみ室へ受講開始後に申請してください。

 

【注意事項】
支給は 申請を受け付けた日の属する月以降の分から支給となります。また,定期的に在籍証明書等の提出が必要となります。

 ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

 市内在住のひとり親家庭の親又はひとり親家庭の親に養育されている20歳未満の児童が,高等学校卒業程度認定試験合格のための講座を修了したとき及び合格したときに,受講費用の一部を支給します(所得制限あり)。

 

 【申請方法】

お住まいの区の区役所・支所子どもはぐくみ室へ必ず受講開始前に申請してください。

 

 

 

②福祉・就労支援コーナー

 

ひとり親家庭支援センター内や次の区役所・支所内にハローワークの常設相談窓口を設置し,職業相談や紹介,求人情報端末による情報提供,職業訓練の受講相談等を行っています。

 

ひとり親家庭支援センター ゆめあす(福祉・就労支援コーナーゆめあす)】

 

対象者:市内にお住まいで児童扶養手当を受給されている方,左京区にお住まいで生活保護を受給されている方,住居確保給付金を受給されている方又は生活困窮者自立相談支援事業を利用されている方

 

電話:279-1950

開設時間等:午前10時~午後6時(受付は午後5時まで,午後1時15分~午後2時休憩)

火,土日祝日,年末年始休み

 

【区役所・支所】

 

北区役所 280-8602
左京区役所 277-8639
 中京区役所  277-8666
 山科区役所  280-8609
 下京区役所  280-8629
 南区役所  280-8619
 右京区役所  279-8600
 西京区役所  280-8600
 西京区役所洛西支所  279-8609
 伏見区役所  280-8611
伏見区役所深草支所 277-8608
 伏見区役所醍醐支所  277-8609

 

対象者:前記の区・支所内にお住まいの児童扶養手当を受給されている方,生活保護を受給されている方,住居確保給付金を受給されている方又は生活困窮者自立相談支援事業を利用されている方 

開設時間等:午前8時30分~午後5時(受付時間は午後4時30分まで,正午~午後1時休憩)

 

土日祝日,年末年始は休み

戻る