医療に関する支援

医療に関する支援

小児救急電話相談事業(♯8000)

小さい子どもをお持ちの保護者の方が,休日・夜間の急な子どもの病気にどう対処したらよいのか,病院の診療を受けたほうがよいのかなど迷った場合に,小児科担当看護師又は小児科医師が電話相談に応じています。

 

電話

固定・携帯電話から「♯8000」

つながらない場合はTEL: 661-5596

受付 毎日午後7時〜翌朝8時(土曜日は午後3時〜翌朝8時)
対象者 京都府内に住む15歳未満の子ども及びその家族等

 

詳しくは「小児救急医療電話相談事業(#8000)について|厚生労働省」をご覧ください。

 

3cp10

戻る