子育て施設情報

子育て施設情報

児童館

児童館は,18歳未満の児童に健全な遊びの機会を提供し,健康の増進と情操を豊かにするために設置された児童福祉施設です。

京都市の児童館では,「遊び」の持っている自主性,社会性,創造性を高める効用を最大限に生かしながら,様々な行事やクラブなど楽しく魅力ある活動に取り組み,地域の子どもたちの健やかな成長を支援していきます。

また,子どもだけでなく家族も参加できる催しを通じて,保護者の仲間づくりを援助するなど,子育て家庭の支援にも積極的に取り組むとともに,地域社会のつ ながりが薄れる中で,地域の子どもたちの健全育成に携わっておられる方々に児童館事業へ参画いただくなど,子どもを軸にした地域の交流を生み出していま す。

 

児童館事業の概要(公益社団法人京都市児童館学童連盟ホームページ)

 

児童館一覧(公益社団法人京都市児童館学童連盟ホームページ)

 

(1)開館時間

 

午前10時〜午後6時30分

(「学童クラブ事業」についてはこちらでご確認ください。)

 

(2)休館日

 

日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日〜翌年1月3日)

 

(3)利用対象

 

18歳未満の児童とその保護者等

 

(4)利用方法

 

自由に来館してください。ただし,乳幼児は保護者の方が同伴で来館してください。

行事によっては,事前申込みが必要な場合がありますので,児童館に直接お尋ねください。

 

(5)利用料

 

無料(学童クラブ事業を除く。)

*クラブ,教室,行事により教材費等の実費が必要な場合があります。

 

(6)事業内容

 

児童館では,次のような事業を行っています。また,自由に来館して遊んでいただくこともできます。具体的プログラムにつきましては,児童館によって異なりますので,各児童館に直接お申し込み・お問い合わせください。

 

 

<子どもの健やかな育ちを援助する活動>

 

遊びの教室 伝統的な遊び等の教室を開催し,子どもたちの興味の対象を増やすとともに,遊びの機会,体験を広めています。
行事活動 スポーツ・ゲーム大会,季節の行事,野外活動など多様な体験の機会をつくり,日常の遊びの経験を集約するとともに,次の遊びへの展開を図ります。
クラブ活動 スポーツ等の同じ活動に興味を持つ子どもたちが,年齢や性別を超えて一緒に活動します。
地域間交流の促進 自分たちの地域内に加えて,他の地域の子どもたちとの交流も進め,仲間づくりの輪を広げます。

 

 

<子どもと子育て家庭を支援する活動>

 

乳幼児クラブ 乳幼児とその保護者が対象の登録制による継続的な活動です。子どもの発達年齢に応じた音楽遊びや造形,運動遊び,季節行事等を親子で楽しみながら,乳幼児の健やかな育成を図るとともに,親子の絆を深めていきます。また,保護者同士の関わりを通じて,子育ての輪が広がります。
家族参加の催し ハイキングや季節の行事など家族で参加できる催しを実施し,男女共同参画の子育てと家族同士の交流を推進しています。
子育て相談 地域の身近な相談窓口として,さまざまな不安や悩みを持つ子どもや保護者の相談に応じるとともに,専門機関への紹介を行っています。

 

 

<子どもと子育て家庭を支える地域社会を創造する活動>

 

地域住民との交流 児童館まつりなど地域の方々が参加できる催しや高齢者,障害のある方などと子どもたちとの交流会等を開催することにより,子どもたちの体験を広げ,社会性を養うとともに地域の児童館に対する理解を促進しています。
ボランティア活動の推進 日常の活動や催しにおいて,地域のさまざまな方々にボランティアとして参加していただくことで,子どもたちが年長者への関わり方を学び,社会性を身につけていくことができます。
母親クラブ 地域のお母さん方による,子どもたちの健やかな育成を目的としたボランティア活動です。絵本の読み聞かせやパネルシアターの上演などを児童館と協力して取り組んでいます。児童館では,文化教室などで交流を図っているお母さん方が母親クラブとして発展していくことができるよう支援しています。
地域との連携 地域全体が子どもの健全育成や子育てについての課題に目を向け,支えあう環境づくりと個別の子どもや家庭の問題解決に寄与することを目的に地域の諸機関・団体との情報交換,行事の共同開催や相互支援を図っています。

 

5cp015cp01a

 

戻る